基本姿勢STANCE

土の生態系を活性化する。これが、松山の基本姿勢です。

作物を育むのは、土です。松山は、「土を活かす機械づくり」をコンセプトに、農業機械のパイオニアメーカーとして、たゆまぬ努力を続けております。どうすれば、もっと土を活かす農機がつくれるのかを考えてきました。そして、これからも考え続けます。もちろん、機械だけで土づくりはできません。有機質の供給や微生物の活性化を助長することができてはじめて、機械が土づくりに役立つといえるのです。私たちは土づくりこそが安全な食料のベースになると確信し、よりいっそうの努力をしてまいります。

企業精神OUR SPIRIT

私たちがつくるのは、人の役に立つ、ひとのための機能です。

農業機械メーカーとして社会とどうかかわっていくか、お客様と製品をつうじて、いかにきめ細かいコミュニケーションを保つか。当社の始祖である松山原造から 受け継ぐ「お客様の身になって、お客様が安全に使え、長持ちし、かつ、操作がラクな機械をつくる」という企業精神は、創業から110余年を経た現在にも脈々と流れつづけています。
松山が売るのは機械ではなく、あくまでお客様を助け、ラクにするための機能なのです。人のために、人の役に立つ「使い易さ」を無限に追求しながら、これからも果敢に挑戦してまいります。

ページの先頭へ