耕起PRODUCT

サーフロータリー TBM00シリーズ

湿田高能率耕うん サーフ4(4枚爪仕様)
転作田高能率砕土・埋め込み サーフ6(6枚爪仕様)

●湿田や転作田の表面砕土等で、深い耕うんが適さない作業の効率上を図った新鋭機。軽快かつスピーディな作業を提供。
●土の持ち回りが少ない湿田向け4枚爪仕様 サーフ4
転作田の表面砕土・埋め込み性能に優れる6枚仕様 サーフ6
●耕うん部カバーには新設計のフロートラバー機構を採用。 土の付着が少なく作業終了後の土落としも容易に行える
●新開発のE300G爪は、サーフロータリー専用設計となっており、耕うん抵抗が少なく、砕土・埋め込み性能に優れる

呼称 型式 全長
(mm)
全幅
(mm)
全高
(mm)
質量
(Kg)
適応馬力
kW(PS)
標準深耕
(cm)
作業幅
(cm)
作業速度
(km/h)
作業能率
(分/10a)
装着方法
サーフ4
(4枚爪仕様)
TBM2400-0L 1280 2595 1095 545 37.3~70.8
(50~95)
10 241 2~5 7~18 日農工
標準3P
1.2形
サーフ4
(4枚爪仕様)
TBM2600-0L 1280 2795 1095 570 37.3~70.8
(50~95)
10 261 2~5 6~16 日農工
標準3P
1.2形
サーフ4
(4枚爪仕様)
TBM2800-0L 1280 2995 1095 595 37.3~70.8
(50~95)
10 281 2~5 6~15 日農工
標準3P
1.2形
サーフ6
(6枚爪仕様)
TBM2200E-0L 1280 2395 1095 555 37.3~70.8
(50~95)
10 221 2~5 7~19 日農工
標準3P
1.2形
サーフ6
(6枚爪仕様)
TBM2400E-0L 1280 2595 1095 580 37.3~70.8
(50~95)
10+ 241 2~5 7~18 日農工
標準3P
1.2形

ニプロ装着システム

ニプロでは主な作業機の装着装置については、トラクターへの着脱がワンタッチでできるJISオートヒッチ規格を採用しています。この規格は、標準3点リンクならどのトラクターにもセットできますし、区分が同じならばどの作業機にも装着可能な便利なものです。また、この装着方式をご要望に応じて3種類に分け、それぞれ型式も別にしています。

<カプラの種類>

テスト

<オートヒッチの区分>

サーフロータリー フロートラバーについて

サーフロータリーのコンセプトである”幅広・浅耕し”作業は、特に湿田のお客様の声を反映したものとなっています。この場合水分を含んだ土の付着をいかに抑えて軽快な作業を実現するかが問題となります。
ニプロは、その命題に対して新開発のフロートラバーで応えます。
従来の耕うん部カバー上部には、上下に移動可能なラバーを全面に配しています。フロートラバーとは、この状態があたかもフレームに対して浮いている状態である事に起因しています。
爪で投擲された土塊はこのフロートラバーに衝突しますが、浮いた状態のフロートラバーが衝撃を吸収します。これにより衝撃による土塊粒子結合力が少なく土塊が着きにくい構造となっています。また新たな土塊の衝突による衝撃が、フロートラバーの不規則な動きを発生させ、既に付着した土塊を落とす効果があります。

製品カタログ

製品カタログ

取扱説明書

取扱説明書

パーツリスト

パーツリスト

必ずニプロ耕うん爪を使用してください。
ニプロ純正爪以外を装着した場合、保証の対象外となります。

標準爪セットコード表

関連製品一覧OTHERS

サーフロータリー:高能率耕うんを念頭に開発された新鋭機 速耕サーフ!

■TBS00シリーズ

TBS00シリーズの写真

30~58ps

ページの先頭へ