中耕除草管理PRODUCT

フレールモア FN02Cシリーズ

●カッティング軸は毎分1,800~2,000回転。高速回転で雑草を細断する。
●イチョウ形爪を標準装備、広い刃先で刈跡を平らにきれいに仕上げる。
●2枚ブレードのF仕様を追加。フレール式の刈刃は衝撃に強くアップカットで草を細断する。
●刈高さ調整は圃場への追従性が良いローラ―式。
●FN1602CS(F)は横スライド方式 最大33cm右オフセット

型式 全長
(mm)
全幅
(mm)
全高
(mm)
質量
(kg)
適応馬力
kW(PS)
作業幅
(cm)
作業能率
(分/10a)
爪軸回転数
(rpm)
備考
FN1602C-1S 990 1810 830 315 22.1~33.1
(35~45)
155 13~26 1865 1枚ブレード
(イチョウ刃)
FN1602CS-1S 990 1810 860 365 22.1~33.1
(35~45)
155 13~26 1865 1枚ブレード
(イチョウ刃)
オフセット
右最大33cm
FN1802C-1S 990 2010 830 405 29.4~36.8
(40~50)
176 12~24 2020 1枚ブレード
(イチョウ刃)
FN2002C 990 2216 920 425 33.1~44.1
(45~60)
193 11~22 2020 1枚ブレード
(イチョウ刃)
FN1602CF-1S 990 1810 830 325 22.1~33.1
(35~45)
155 13~26 1865 2枚ブレード
FN1602CSF-1S 990 860 370 22.1~33.1
(35~45)
155 13~26 1865 2枚ブレード
オフセット
右最大33cm
FN1802CF-1S 990 2010 830 415 29.4~36.8
(40~50)
176 12~24 2020 2枚ブレード
FN2002CF 990 2216 920 435 22.1~33.1
(35~45)
193 11~22 2020 2枚ブレード

フレールモア 圧倒的な切れ味の秘密は?

<高速アップカット回転>

カッティング軸はアップカット回転ですので、倒れた雑草類を引き起こす作用があります。また、アップカット回転のため、刈り取られた草はフレールモアのカバー内に誘導され高速回転するカッティング軸により再度細断されます。
このように地面に落ちる前に複数回のカッティング作用を受けるため、長い雑草等をきれいに処理する事が可能となっています。

<切れ味鋭いイチョウ形爪>

幅が広いイチョウ形爪が刃先が地面に対して水平に作用しますので、刈跡が平らに仕上がります。また先端は鋭い形状となっていますので、高速アップカット回転の効果と相まって雑草を細断します。

ご使用に際しての注意点
・刈高さを低く設定しすぎて爪が地面に接すると刃先の摩耗が早まります。爪の消耗が激しい場合は、刈高さの調整を行ってください。
・石、その他草木以外の障害物がある条件下では爪が割れる可能性がありますので
フレール爪の装着をご検討ください。

<耐久性に優れるフレール爪>

2枚のブレードを1組としたフレール爪はイチョウ形爪と比較した場合、耐久性に優れています。ブレードはカッティング軸とシャックルを介して遊びを持って取付けられており、衝撃をダイレクトに伝えない構造となっています。
また前後同形状ですので、消耗した爪を反対向きに取付ける事によって再使用できますので経済性に優れています。
以上の特徴から細枝・残幹等の硬い植物の細断、雑草の中に障害物がある条件下での作業に適しています。

製品カタログ

製品カタログ

オプションカタログ

オプションカタログ

取扱説明書

取扱説明書

パーツリスト

パーツリスト

関連製品一覧OTHERS

フレールモア

■FNC02シリーズ

FNC02シリーズの写真

11~45ps

ページの先頭へ