北海道用作業機PRODUCT

アッパーローター EU1400   NEW

●ハウス内での玉ねぎ苗床・メロンの植付床作りに威力を発揮
●土の偏りを抑える独自の爪配列を採用。
●隣接部を仕上げる延長均平板をオプションで用意

型式 全長
(mm)
全幅
(mm)
全高
(mm)
質量
(kg)
適応馬力
kW(PS)
作業幅
(cm)
作業速度
(km/h)
作業能率
(分/10a)
装着方法
EU1400 1020 1585 885 205 11.0~14.0
(15~19)
140 0.3~0.7 82~191 3P直装
JIS0形

アッパーロータの二層耕起

<表層細かく下層粗い二層構造の形成>

アッパー回転と耕うん部の後方に設けたスクリーンの効果により、粗い土は先に落ち、細かい土はスクリーンを透って後から落ちるため、土壌を作物の生育に最適な二層構造に整える。すなわち表層は発芽に必要な細土魂に、下層は粗土魂にして根の伸長を促すとともに、通気孔を確保して透水性を向上させ地表滞水を防ぎます。さらに、地表有機物の下層への埋め込みがなされ播種精度を高めます。

製品カタログ

製品カタログ

パーツリスト

パーツリスト

関連製品一覧OTHERS

アッパーローター:高精度な播種床を実現する!

■DUR10シリーズ

DUR10シリーズの写真

100~150ps

■BUR10R/DUR10Rシリーズ

BUR10R/DUR10Rシリーズの写真

50~150ps

ページの先頭へ