ひとを知る

ものづくりの楽しさを
責任とともに痛感。

プロフィール

自分の長所
負けず嫌い
自分の短所
頑固
座右の銘
十人十色
仕事のポリシー
あきらめないでやってみる。叩かれたら伸びろ!
趣味または特技
テニス、野球
休日の過ごし方
スポーツ、飲み会

「他社さんと比較してじっくり決めてください」
そこまで言ってくれた採用担当は松山だけ。

最初に内定をもらったのは松山株式会社でした。が、採用担当の方からは“絶対うちに入ってくれ”ではなく「自分のやりたいことを優先して、じっくり考えて決めてくれていいんだよ」という言葉をもらったんです。実際、ほかの様々な会社の長所も教えてくれて。そこまでこちらのことを考えてアドバイスしてくれたところは松山以外にはありませんでした。人を大事にする会社というのが、その段階でわかったから、ここにしよう!と決めたんです。
今は製造部組立課でウィングハローの組立をしています。はじめの頃は簡単な作業でも時間がかかってライン全体を止めてしまったり、ミスしてしまったり。そんな時「大丈夫、自分も同じ失敗をしたことがあるよ」と一緒に直してくれる先輩がいて。本当に有難かったですね。慣れもあるのでしょうが、タクトタイム(工程内の作業時間)に間に合うようになってようやく認めてもらえるようになったかなと。今はどうすればもっと早く正確に作業を進められるか、道具の使い方や手順など自分なりに考えて工夫できるようになりました。

“ものづくり基礎研修”の経験を通して
ますます仕事への意欲が湧きました。

こう見えて、僕はかなり負けず嫌い。2年間、組立をしてきて難しいパートや苦手なところが分かってきたので、これからは敢えてそういう作業にも積極的に取り組みたいと思っています。やっぱり、やるからには克服したいじゃないですか。うまくできるようになれば、もっと大きな達成感があるし、自信もつくはずですから。
当社には「ものづくり基礎研修」というのがあって、ミスが多いところや作業しづらいところなどを話し合って改善しています。うちのチームが注目したのは、EリングというアルファベットのEの字に似た止め輪。それまでは箱に無造作に入っていたためリング同士が絡まって取りにくかったのを、タワー型の置き場を作ってスムーズに取れるようにしました。実は、そのアイディアには僕の意見も反映されているんです。新人の考えも取り上げてもらえる、職場の雰囲気の良さもありますが、改めて「ものづくりって楽しいな」と。ますます奮起するきっかけとなった貴重な経験でした。