ひとを知る

女性として仕事をするなら
こういう会社!

プロフィール

自分の長所
嫌なことはすぐに切り替えて忘れられるところ
自分の短所
慎重すぎてなかなか先に進まないところ
趣味または特技
読書、裁縫
休日の過ごし方
読書、友人と季節ごとの遊びをする

有名企業というだけでなく女性が働きやすいこと。
それが大きなポイントでした。

入社の決め手となったのは、会社見学会の際に行われた座談会。昔から地元では名の知れている会社だったので興味はありましたが、その座談会では子育て支援が行き届いていることをはじめ、女性が働きやすいという話を先輩社員から直接聞くことができて「女性として仕事をするなら、こういう会社!」そう直感したんです。東京での就職を目指した時期もありましたが、長野の実家に居る方が確実に貯金できるし、趣味をはじめ好きなことも思い切りできますよね。当社で働き始めてから地元の良さを改めて感じるようになりました。
残念ながら、私を指導してくださった先輩は遠方へ嫁がれたのでやむなく退職されたんですが、私の知る限り、結婚してお子さんができたからという理由で退職された女性はまだいません。皆さん、産休育休後もしっかり復職して、時短勤務をされています。そんな先輩たちを見ていると当社は女性にとって本当に良い会社なんだなと。同じ部の女性社員とはプライベートでも仲が良くて、毎日和やかな雰囲気の中で仕事をしています。

まず当社を好きになってほしい!
そうすれば、どんな仕事も頑張れると思うんです。

総務部では給与計算や社会保険に関わる仕事をしています。正直、大学は文学部で数字はちょっと苦手。慣れるまでは大変でしたね。給与計算など間違えないのが当たり前で、「なぜここ引かれているの?」と訊かれた時も即答できなければ信用してもらえませんから、社会保険の制度や料率の変動などもきちんと把握しておくよう心がけています。
今は新入社員のリクルーティングにも関わっていて、サイトの管理や内定者のフォローなども行っています。私自身、当社の説明会では“機械を通じて、農家の役に立ちたい!社会に貢献したい!”そういう企業姿勢やポリシーに触れて大いに感銘を受けました。ですから、当社を目指す人にはまず松山株式会社を好きになって、「この会社だから働きたい!!」そんな気持ちで志望してもらいたいですね。好きになった会社なら、どんな部署でも、どんな業務でも一生懸命取り組めるはず。自分の経験を踏まえてそう思うんです。