ひとを知る

取引先からはもちろん
社内でも頼りにされる営業に。

プロフィール

自分の長所
落ち着いているように見えるところ
自分の短所
考えすぎて行動が遅くなってしまうところ
座右の銘
一事が万事
仕事のポリシー
自分の中に壁を作らない
趣味または特技
スキー
休日の過ごし方
観光、好きなもの(ラーメン、そば等)を食べに行く

ニプロ製品への期待や思い入れ
お客様からもひしひしと伝わる

関東営業所は総勢15名、そのうち8名が男性の営業マンです。担当している茨城へは大学時代に一度訪れたことがあるだけ。ほとんど土地勘はありませんでしたが、もともと営業希望で、様々な人と会ったり、知らない土地へ行ってみたいと思っていたんです。今では普段話している最中も無意識のうちに茨城弁、というか茨城のイントネーションが出るようになって。それだけ馴染んできた証拠だと、自分では思っています。
研修期間が終わり、独り立ちをしてからの半年間は正直かなり苦しかったですね。先輩たちが当たり前のようにこなしていることが自分にはできず、不甲斐ない思いをしたことも。そんな時、まわりの人が手を貸してくれたり、アドバイスしてくれたり、本当に助かりました。営業先のお客様に叱られたりもしましたが、厳しい注文や意見の根底にはニプロへの熱い思いがある。実際、ほとんどのお客様が私よりずっと長くニプロの製品を使用して知っていらっしゃいますから、それだけ期待や愛着も大きいんですよね。当初はお客様から教わることも多く、それが励みになりました。

「顔つきが変わってきたな」そう言われた時、
営業としての自信が芽生えました。

担当地区を任されて1年が過ぎようとしていた頃、とあるお客様から「最近、顔つきが変わってきたな」と言われたんです。その方は数ある販売会社さんの間でも一目置かれている支店長さん。それまでは度々厳しいことを言われてきましたので、こちらも緊張していたんですが、その一言でやっと松山の営業として認めてもらえた!と。本当に嬉しかったですね。それと同時に、もっと頑張らなければと奮起するきっかけにもなりました。これからは取引先の方はもちろん、社内の人にも頼られる人間になりたいですね。
自分がいる関東営業所をはじめ、松山には個性的な人も大勢います。みんな経歴も違えば考え方も違う。趣味も特技も実に様々なんですが、それをすべて受け止めてくれる懐の深さが、この会社にはあると思います。今は地元の長野を離れて一人暮らしをしていますが、仕事を離れても付き合いやすい人が多く、一緒にフットサルをやったり。プライベートものびのび楽しく過ごしています。