あぜぬりPRODUCT

あぜぬり機 SZ253シリーズ   NEW

軽量コンパクト(11~17PS)用

●2点リンクトラクタにも装着可能なコンパクト設計
●スパイラルローラーとネオウイングディスクによって上面からあぜすそまでしっかりしたあぜを形成する
●8分割交換式のネオウィングディスクは、ディスク1枚単位での交換が容易
●小形クローラトラクタに対応できるオフセット量
●耕うん抵抗の少ないクロスアップカット方式

※2P直装をご発注の際は、トラクタ型式を明示してください

型式 全長
(mm)
全幅
(mm)
全高
(mm)
機体質量
(kg)
適応馬力
kW(ps)
あぜ高さ
(cm)
作業速度
(km/h)
作業能率
(分/100m)
適応トラクタ
最大外幅(mm)
装着方法
SZ253 1410 1300 1195 140 8.1~12.5
(11~17)
13~20
最大23
0.2~0.8 7.5~30 ホイール 1130
クローラ 1230
2P直装
SZ253-1S 1680 1300 1200 160 8.1~12.5
(11~17)
13~20
最大23
0.2~0.8 7.5~30 ホイール 1130
クローラ 1230
標準3P
直装

ネオウィングディスクについて

ニプロあぜぬり機03シリーズは、あぜぬり作業の最重要要素である土を塗り込むディスク部に新開発のネオウィングディスクを全シリーズに採用しました。

<背面構造>

ネオウィングディスクは8枚の扇形部材(以下ウィング)をベースディスク上の溝にフック部分をはめ込み、反対側をボルト二本で固定する方式となっています。

既存のあぜぬり用ディスクと比較した場合、
● ネオウィングディスクを構成している8枚のウィングは、石等で特定部分が破損した場合でも1枚単位で交換が可能です。一体型のためディスク全体を交換する既存のディスクと比較した場合、コスト的に有利となります。
● 交換の際は、先にフックをベースディスクに挿し込むことにより位置合わせが容易となっています。

スパイラルローラーについて

らせん状に段差をつけた新型の上面ローラーです。

特長として

(1) 上面ディスクの段差が土を抱え込んで徐々に外側から締め込みますのでしっかりした上面を形成します。図1

(2) らせん状になったディスクが回転することによって土が不足しがちなあぜの肩部分に土を供給しますので肩が崩れにくい丈夫なあぜを形成します。図2

<図1 スパイラルローラーの締め込み>

<図2 スパイラルローラーによる土の移動>

SZ03装着表

注 代表的な型式を記載しています。

製品カタログ

製品カタログ

取扱説明書

取扱説明書

パーツリスト

パーツリスト

関連製品一覧OTHERS

あぜぬり機:深水管理のできる丈夫なあぜづくりに! オフセットタイプあぜぬり機

■AUZ03Cシリーズ NEW

AUZ03Cシリーズの写真

25~60ps

ページの先頭へ