牽引作業PRODUCT

スピードカルチ APS01シリーズ

●高速で荒起こし作業ができ、作業効率が良い。
●独自形状のビームと反転ボードにより地表の残渣を効率よく鋤き込みを行う。
●幅広ウイングの採用により、安定した耕深を確保。
●石礫地向けスチールボード仕様(型式末尾T)を標準で用意。
●土飛び防止板の採用で隣接作業性が向上
●転圧輪にはゴムスクレイパーを装備。土の付着を防止する。
●装着方法は、標準3P直装と日農耕オートヒッチに対応。
●キャスター付スタンド標準装備

型式 全長
(mm)
全幅
(mm)
全高
(mm)
質量
(kg)
耕深
(cm)
連数 作業幅
(cm)
作業速度
(km/h)
適応馬力
kW(PS)
作業効率
(分/10a)
装着方法 備考
APS1901(T) 2320 2025
(2625)
1200 475 8~25 6 190 4~8 29.5~55
(40~75)
6~11 標準3P
直装
(T)はスチールボード仕様
APS1901(T)-0S 2320 2025
(2625)
1200 475 8~25 6 190 4~8 29.5~55
(40~75)
6~11 日農工
標準3P
(T)はスチールボード仕様
APS1901(T)-0L 2320 2025
(2625)
1200 475 8~25 6 190 4~8 29.5~55
(40~75)
6~11 日農工
標準3P
(T)はスチールボード仕様
APS1901(T)-S 2320 2025
(2625)
1200 500 8~25 6 190 4~8 29.5~55
(40~75)
6~11 日農工
標準3P
(T)はスチールボード仕様
Sカプラ付
APS1901(T)-L 2320 2025
(2625)
1200 510 8~25 6 190 4~8 29.5~55
(40~75)
6~11 日農工
標準3P
(T)はスチールボード仕様
EL60カプラ付
APS2501(T) 2320 2025
(2625)
1200 565 8~25 8 250 4~8 44~84
(60~115)
4~8 標準3P
直装
(T)はスチールボード仕様
APS2501(T)-0L 2320 2025
(2625)
1200 565 8~25 8 250 4~8 44~84
(60~115)
4~8 日農工
標準3P
(T)はスチールボード仕様
APS2501(T)-L 2320 2025
(2625)
1200 600 8~25 8 250 4~8 44~84
(60~115)
4~8 日農工
標準3P
(T)はスチールボード仕様
EL60カプラ付

ニプロ装着システム

ニプロでは主な作業機の装着装置については、トラクターへの着脱がワンタッチでできるJISオートヒッチ規格を採用しています。この規格は、標準3点リンクならどのトラクターにもセットできますし、区分が同じならばどの作業機にも装着可能な便利なものです。また、この装着方式をご要望に応じて3種類に分け、それぞれ型式も別にしています。

<カプラの種類>

テスト

<オートヒッチの区分>

APS01仕様について

APS01シリーズの仕様は、一般的な圃場向けの樹脂ボードタイプと石礫地向けの
スチールボードタイプ2種類があります。
型式末尾にTが付加されているものは、スチールボードタイプとなります。
石が多い条件下では、耐久性に優れるスチールボードタイプをお勧めいたします。

製品カタログ

製品カタログ

取扱説明書

取扱説明書

パーツリスト

パーツリスト

関連製品一覧OTHERS

スピードカルチ:高速・省エネ耕うん 速耕!スピードカルチ

■APC01シリーズ

APC01シリーズの写真

30~50ps

ページの先頭へ