MENU

シーダー専用ロータリーTBAシリーズ

後方視

前方視

    • シーダー専用ロータリなので耐久性が高く軽量。
    • トラクタと接近する設計のためマッチングバランスが良い。
    • 均平板を短くすることによりロータリに近い位置でシーダの装着が可能。
    • 耕うん爪は砕土性能に優れるH23G爪を採用し、播種精度を高める。
    • ステンレスカバー

      耕うん部カバー内側にステンレスを張り、土の付着を低減し、耕うん抵抗がさらに軽減しました。

    • 砕土性能が高い

      ホルダータイプの耕うん爪は、普通ロータリに比べ本数を増やし、砕土性に優れています。
      耕うん爪は特殊合金を溶着したG爪を採用し、耐磨耗性が向上しました。

    • ニプロ装着システム

      ニプロでは主な作業機の装着装置については、トラクターへの着脱がワンタッチでできるJISオートヒッチ規格を採用しています。この規格は、標準3点リンクならどのトラクターにもセットできますし、区分が同じならばどの作業機にも装着可能な便利なものです。また、この装着方式をご要望に応じて3種類に分け、それぞれ型式も別にしています。
      <カプラの種類>
      <オートヒッチの区分>
    • ロータリーアタッチメント

PDF形式でダウンロードいただけます。
一覧に戻る