MENU

ドライブハローHR30シリーズ

後方視

前方視

  • より美しく、より均平に 高機能タイプ
    ソイルスライダー、均平板加圧システム採用

    • ウィングハローで高い評価を受けたソイルスライダーを標準装備。
    • 均平板加圧装置を標準装備。水との親和性に乏しい圃場に対する砕土性能が 向上。
    • ニプロ独自のスイングラバーを採用。圃場の凹凸を吸収して安定した均平性能を確保。
    • 好評のL814爪を標準装備。独自の爪形状により砕土埋め込み性能に優れる。
    • 大型スプリングレーキを採用。雑物の埋没性能が向上。
    • ソイルスライダーを装備

      トラクタの車輪跡を消すので、仕上げ代掻きの時も車速を上げて作業が可能になります。
      取付金具の位置によりトラクタタイヤ幅への対応も可能です。また上下調節も可能です。

    • 砕土・埋め込み性能アップのL814爪

      立ち上がりを大きくして砕土性能をあげています。先端の3D曲線は後方への土の吐き出しを抑えます。先端部分は刃付けしないことで耐摩耗性にも優れます。また、両サイドの曲り爪を各2本としてハロー外側への土の逃げを少なくして、より均平に仕上がります。

    • スイングラバーで均平性確保

      スイングラバーの柔軟性により、圃場の凹凸に関係なく絶えず田面を均平に仕上げます。特にトラクタの旋回時に、土の押し出しを抑えますので、圃場四隅で効果を発揮します。

    • 加圧装置でこなれの悪い圃場へも対応

      ガススプリングの作用で均平板を抑えることで砕土率が上がります。(出荷時は加圧フリーの状態になっています。)

    • ニプロ装着システム

      ニプロでは主な作業機の装着装置については、トラクターへの着脱がワンタッチでできるJISオートヒッチ規格を採用しています。この規格は、標準3点リンクならどのトラクターにもセットできますし、区分が同じならばどの作業機にも装着可能な便利なものです。また、この装着方式をご要望に応じて3種類に分け、それぞれ型式も別にしています。
      <カプラの種類>
      <オートヒッチの区分>
    • 砕土性能の向上

    • 大型SPレーキ

    • HR30リモコンキット(オプション)

PDF形式でダウンロードいただけます。
一覧に戻る