MENU

ドライブハローHL30シリーズ

前方視

ソイルスライダー標準装備

  • 大型トラクタ(50~105PS)用
    性能・耐久性・使いやすさを追求

    • ソイルスライダーによりトラクタの車輪跡を解消。圃場の均平が高まり、苗の均一な生育が期待できる。
    • 新開発VGレーキが水流をコントロール。横への吐き出しを押さえシームレスな代掻きを実現。
    • 均平板加圧装置標準装備。圃場条件に合わせた柔軟な作業が行なえる。
    • ニプロ独自のスイングラバーで均平性能に優れる。
    • 大型スプリングレーキ採用。埋め込み性能が向上。
    • 高剛性を確保したダブルフレーム構造で堅牢性に優れる
    • 均平板加圧機構

      加圧強・弱・フリーの3段階に切り替え可能。
      強粘土地のこなれの悪い圃場で砕土率をあげられます。

    • ソイルスライダー標準装備

      トラクタ車輪跡を消す可動式ソイルスライダーを装備。均平性アップで作業能率向上になります。
      ※外側標準装備、内側はオプション。
      トラクタ車輪幅に合わせ、前後左右、上下に調整可能。
      特にソイルスライダーを前に出すことで、より効果がでます。

    • 新開発VGサイドレーキ採用

      水の流れを作り出し平らにならします。
      ※ VG(VORTEX GENERATOR)
      サイドレーキとは
      物体により乱流を作り出し、その後整流を生み出すことを言います。
      この理論で水流を安定させるのがVGサイドレーキです。

    • 大型スプリングレーキ標準装備

      大型スプリングレーキを標準装備。
      夾雑物の埋め込み性能が上がっています。

    • ニプロ装着システム

      ニプロでは主な作業機の装着装置については、トラクターへの着脱がワンタッチでできるJISオートヒッチ規格を採用しています。この規格は、標準3点リンクならどのトラクターにもセットできますし、区分が同じならばどの作業機にも装着可能な便利なものです。また、この装着方式をご要望に応じて3種類に分け、それぞれ型式も別にしています。
      <カプラの種類>
      <オートヒッチの区分>
    • 砕土性能の向上

    • HL30リモコンキット(オプション)

PDF形式でダウンロードいただけます。
一覧に戻る