MENU

ストローチョッパーMEC-RVシリーズ

MEC2300RV

独自のスタティックナイフとウインドブレード

カッティング軸周辺構成

作業風景

  • 麦ワラ、緑肥等の裁断に最適

    • 後部のローラにより圃場条件に左右されない安定した作業を実現
    • フリーマスト機構により追従性に優れる。
    • Vベルト駆動のため過負荷に対して駆動系を保護
    • ウィンドブレードとスタティックナイフの組み合わせにより高精度の刈り取り作業が可能
    • 鋭い切れ味 きれいな仕上がり

      RVシリーズはブレードとスタッティックナイフに加え、ウィンドブレードを使用しています。ウィンドブレードにより、より大きな風圧を起こしますので、より高精度の刈り取り作業が可能です。

    • 安定した刈り取り作業

      ローラーの採用により圃場条件に影響されず、安定した狩り高さを維持できます。

    • 優れた耐久性

      狩り刃はフレール爪で自由にスイングし、石などの強い衝撃に対して狩り刃が逃げて機械を守ります。

    • フリーマスト

      フリーマストの採用により凹凸な圃場でも作業機が地面に追従し、安定した作業ができます。

    • ストローチョッパー実作業

      スタティックナイフとブレードで細断し、ウィンドブレードが起こす気流で均等かつ広範囲に麦ワラ・緑肥等を飛散させます。
PDF形式でダウンロードいただけます。
一覧に戻る