MENU

スリップローラーシーダーSRA01-Gシリーズ

SRA241UFSH8G

操作ボックス〈UF-AG1〉

    • AGポート準拠トラクタで車速に連動した施肥・播種が可能となるA仕様を新たに追加。
    • 現代制御理論に基づいた高精度の施肥・播種部モータ駆動方式を採用。負荷に左右されない均一の播種・施肥作業を実現
    • 液晶パネルを採用した操作ボックスは、会話式インターフェース により簡単に目的の施肥・播種量を設定でき、記憶可能。
    • 強制駆動する鎮圧ローラが安定した作業を提供。また鎮圧効果が 大きいため毛管水現象が発生しやすく、発芽率が向上する。
    • 大型の施肥・播種ホッパーを採用(施肥25リットル、播種90リットル)。
    • サイドディスク標準装備により隣接部を綺麗に仕上げる。
    • ※1 AGポートが無いトラクタの場合は、車速連動とならず通常の車速固定仕様となります。
    • ムダ撒き防止スイッチ

      旋回時に機体を持ち上げると繰出しが自動的に停止するムダ撒き防止スイッチを標準装備。

    • 精度の高い繰出しロール

      施肥及び播種の繰出軸にかかる負荷を感知して自動的に繰出軸の回転数を変えますので、施肥量及び播種量を設定した値になるよう最適な回転を維持します。

    • 鎮圧ローラー

      強制駆動の鎮圧ローラーは土の付着が少なく、安定した作業が行えます。

    • 操作ボックス〈UF-AG1〉

      操作ボックスのボタン操作のみで簡単に施肥量・播種量の設定が可能です。

PDF形式でダウンロードいただけます。
一覧に戻る