MENU

ウィングハローWRZ00シリーズ

後方全閉

前方全開

後方視

専用アプリ Niplo Vision対応

  • 電動油圧で最大4.2mのワイドな作業幅
    作業幅3.2,3.4,3.6,3.9,4.1m

    • 3.2~4.2mのワイドな作業幅を外部油圧なしで実現
    • 新開発VGレーキが隣接部を平らに仕上げる/
    • タイヤに対して両側に配置されたソイルスライダーは、外側が可動式となり、トラクタのセッティングに合わせて柔軟に対応可能。(3200N/3400Nは固定式)
    • 砕土性能を向上させる均平板加圧装置を標準装備。土質に合わせて調整が可能。
    • 消耗の激しい土寄せ爪には、上位機種で採用のM290G爪を採用。従来と比較して約3倍の耐久性となった。
    • 携帯端末用アプリ”Niplo Vision”に対応。作業状態のモニタリングが視覚的に行なえる。(公開中)
    • 電動開閉仕様で最大4.2M

      電動開閉仕様ではクラス最大の4.2mの作業幅。シリーズでは3.2,3.4,3.6,3.9mもラインアップされ、トラクタと圃場条件に合わせて選択できます。

    • ソイルスライダー

      トラクタの車輪跡を消すソイルスライダーはタイヤサイズ、車幅に応じ左右、上下に調節が可能です。*WRZ3200N/3400Nは上下調節付固定ソイルスライダー

    • 土寄せ爪 M290G

      両端の土寄せ爪は、耐久性のあるM290BGを採用。左右2本装備し横への吐出しを押さえます。

    • VGサイドレーキ

      VG(VORTEX GENERATOR)サイドレーキとは
      物体により乱気流を作り出し、その後の整流を生み出すVG理論を応用し水流を安定させるのが新開発のVGサイドレーキです。水流を安定させ隣接部分を平らに仕上げます。

    • ニプロ装着システム

      ニプロでは主な作業機の装着装置については、トラクターへの着脱がワンタッチでできるJISオートヒッチ規格を採用しています。この規格は、標準3点リンクならどのトラクターにもセットできますし、区分が同じならばどの作業機にも装着可能な便利なものです。また、この装着方式をご要望に応じて3種類に分け、それぞれ型式も別にしています。
      <カプラの種類>
      <オートヒッチの区分>
    • 砕土性能の向上

    • 大型SPレーキ

PDF形式でダウンロードいただけます。
一覧に戻る